『レンタル彼氏』を借りた女性の体験談がスゴイ

日本にも恋人気分を味わえる「レンタル彼氏」サービスが存在するが、中国とは大きく事情が異なるようだ。実家に帰省する度に、家族から「いつ結婚するのか?」と質問攻めに遭う中国の独身女性は、面倒を避けるために彼氏をレンタルするのだとか。そこで「レンタル彼氏って一体どんな感じ?」と思っている人のためにも、彼氏を借りてみたという女性の体験談を紹介したい。

・レンタル彼氏はイケメン!?

偽の彼氏をレンタルできるのは、中国最大のオンラインマーケット「タオバオ」だ。では早速、実際に同サイトで彼氏をレンタルしたメラニー・リーさんの体験談をお伝えしよう。

まず一番気になるのは、レンタル彼氏のルックスではないだろうか? メラニーさんが紹介されたのは平均的なルックスの30歳の男性で、「世界一のナイスガイにも連続殺人犯にもなり得そうで、嘘っぽく見える」との感想だ。

・レンタル料金は?

彼女がレンタル彼氏に払った金額は264ドル(約2万7000円)。サービスにはキスや手をつなぐなどの身体的接触は含まれてない。サービスの内容によって値段はピンキリで、実家に連れて帰って家族に紹介するとなると値はもっと張る。

・デート内容は楽しそう

二人は杭州市(こうしゅうし)で、ボートに乗ったりお寺を訪ねるカップルツアーに参加。最初はぎこちなかった二人も、慣れてくると彼が彼女の肩に手を回したり打ち解けた様子になったが、会話が途切れるとお互いに携帯電話を取り出して、友達にメールを送っていたそうだ。

・レンタル彼氏は恋愛に懐疑的

過去の恋愛について語りだした彼は、株取引で貯金を失って長く交際していた女性と別れたことを明かした。「裕福でない男は結婚できないし、女は若くして結婚することを期待され、中国で愛を見つけるのは難しい」と恋愛に懐疑的な様子だったという。

・レンタル彼氏という職業

仕事内容は、偽の彼氏として実家への帰省に付き添うことがほとんどだが、夫や恋人の不在時に相手をさせられることもある。女性はレンタル彼氏を恋愛対象と見なさないので、職業柄多くの女性と出会うとはいえ、実際の恋愛に発展することはない。

偽の彼氏を連れて帰ったら、後で家族から「彼とはどうなってるの!? 結婚はいつ?」とさらに質問攻撃が激しくなりそうな気がしてしまう。日本ではレンタル彼氏ならぬ “レンタル夫” というサービスもあるらしいが、「ちょっと怖い世の中になったな」と思わずにはいられない。

参照元:Your Tango(英語)
執筆:Nekolas

関連記事

  1. 超人気彼氏復活!

  2. 出張ホストを利用する女性たちの食べ放題感覚のセックス

  3. レンタル彼氏sex事情

    レンタル彼氏 – 小説家になろう!から抜粋です

  4. レンタル彼氏の評判や感想は

  5. メールのマナーについて

彼氏候補!ブログ集

札幌レンタル彼氏ブログ集