メールのマナーについて

札幌レンタル彼氏LOVESTORYに登録の彼氏さんに一言!

メールの出し方、返信の仕方についてです。

 

まずは、お客様からです。
「お世話になっております。
クレームというわけではないですが、レンタル彼氏に依頼のメールを出しました。
返信が帰ってきましたが、名前も書いていないので、誰のメールかわからなかったです。
このような返信には、再度メールを送る気にはなれません。
レンタル彼氏の会社では、彼氏さんの教育はやってないのですか」

確かに教育はやっておりませんが、メールのやりとりは今や、誰でもやっていることなので、それくらいは常識かと思っていました。
ご注進頂きましたお客様、ありがとうございます。そして申し訳ございません。

会社でも言われました。
登録している会員さんからメールが来ることがありますが、名前が書いてないメールも数件見られます。
(会員リストを調べて、誰か特定するそうですが)
そういったメールは無視しなさい・・・と私は行ってしまいましたが(笑)

ここでメール送信の常識を

 

・まずメールは「読む相手のこと」を一番に考える

・件名だけで内容を伝えられるよう工夫しよう
返信時の件名は、ただ「Re:」を重ねるだけでなく、できるだけ書き直した方が好ましいです。
ただし、どのメールに対しての返信かをわかりやすくするためにも相手が書いた件名は削除せず、自分の件名を「Re:」の前に書き加えるようにしましょう。
返信が続いて「Re:」が多くなりすぎると読みにくくなるので、「Re:」は一つだけにしておくとなお良いでしょう。

○ 13日承知しました Re:打ち合わせ日程の件につきまして
× Re:Re:Re:Re:Re:打ち合わせ日程の件につきまして

 

・差出人(自分の名)はメールの最後に必須です。
(これがないと返事は諦めてください)おまけに失礼です!

 

・書き出しで「相手が名前を入れてのメールが来たら」相手の名前を書きましょう。
(○○様)

・女性からの依頼への返信は、送る前に誤字等が無いか確認の上送信してください。
(慌てて、よく意味のわからない文章になってませんか?)

 

以上簡単なことだけですが、これで印象を悪くしないようにね・・・・

 

関連記事

  1. レンタル彼氏とは?

  2. よく受ける質問・面白い進展を!

  3. レンタル彼氏の集合ブログ掲載中

  4. 『レンタル彼氏』を借りた女性の体験談がスゴイ

  5. レンタル彼氏sex事情

    レンタル彼氏 – 小説家になろう!から抜粋です

  6. こちらは札幌です!申し訳ございません

彼氏候補!ブログ集

札幌レンタル彼氏ブログ集